So-net無料ブログ作成
検索選択

第5話 「沖縄の夜新たな恋から歯車が狂い出す」感想あれこれ [ドラマ]

第5話 「沖縄の夜新たな恋から歯車が狂い出す」

登場人物の感情が丁寧に描かれているのに、
いったいどんなことが起こったのか事実がまだ見えてこないですね。


このジリジリ感がなんとも言えません。目を離せません。

第五話では窪田正孝さん演じる成瀬慎司くんが危ない世界に足を踏み入れていく様が
見ていてつらかったです・・・。

心に良心が残っているのに、警察に捕まってしまう様子は
すべての時を巻き戻してやり直してほしいような気がしましたよ。
そこまで見る者を感情移入させてしまう役者さんってすごいなと思います。

気になるシーンはたくさんありました。

出所した小出恵介さん演じる西崎真人がなぜだか
榮倉奈々演じる杉下希美に「迷惑をかけた」と現金を送っているんですよね。
どういう迷惑??

大人な雰囲気でも幼少期の心の傷をずっと抱えたままのこの西崎が本当に
小西真奈美さん演じる野口奈央子を愛した末、殺人を犯してしまったのかなあ・・・。

あと野口奈央子が希美と自分の夫を疑っているような様子と
自ら誘って西崎と愛し合ったようなシーンもちょっとあって
これからどうなっていくのかな~と思います。

そして特筆すべきは
山本未来さん演じる希美の母。
この存在がリアルであの「のぞみちゃ~ん。おるんでしょ?」と呼ぶ声や仮病を使う様子なんかは
ぞっとするんですよね。

こっちまで心が食われていくような、ぞっとする娘への依存の様子です。

この人は男性にも依存する人で、というか自分だけで立ってられない人で
民生委員さんと結婚するつもりみたいですが、
本当にそれで心の安定が訪れるようには思えないですよねえ。

初回にちょっとだけあった、希美とその家族の平和そうな様子
あかるい家の中や明るい会話
それが嘘みたいに変わってしまいました。

ことの発端はすべて父親が別の女性と住むことに決めたそのせい。

これはドラマだけど、こういう家庭の崩壊で本当に苦しんでいる子供や
すこし成長してもまだそのことがもとで苦しむ若者は多いのかもしれません。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】プロポーズ大作戦 DVD-BOX[7枚組] [ 榮倉奈々 ]




スポンサーリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。