So-net無料ブログ作成

Nのためにが終わってしまった。最終回への勝手な感想。 [ドラマ]

第10話 最終回!

すべての謎が解けました。奈央子は野口を愛していたんですね。
希美と野口との仲を疑っていたんですね。

野口を殺してしまったのは奈央子、奈央子を殺したのは奈央子でした・・。衝撃的。
西崎はどうして自分が罪をかぶったのかもわかりましたね・・。
母親を殺したのは自分だという責めがあったんですね。


成瀬くんのセリフはたくさんいいのがあったけど、今回も
「待っとる」というセリフよかったです。

それにしても希美ママが成長してた。
派手で弱かったママから地味で強くまともな母になってた。
民生委員さんと結婚したの大丈夫かと思ってたけど、
いい夫で ママはいい奥さんにいい母になれたんですね。

そんな母に希美が甘えることができてよかった。
それも希美ママがバスを追って走って転ばなかったら
再会もなかったんだ、転んでみるもんです。

バスを追うとき最初は 「のぞみちゃ~んんん」と例の呼び方してたのが
途中から「のぞみー!」と変わって、泣けた。
母として子供を思う声だったな~。

最後の希美と成瀬くんのシーンよかった。
レストランを訪れた希美と成瀬くんがすんなり会わず、
一瞬すれ違うかのようなシーン、
どきどきしたけど、そこからの
海をバックにした希美を成瀬くんが見つけて


来たよ、

これから仕入れに行くけど乗る?

なに食べたい?
おいしいもの。

からの
手をつないで
引き寄せて抱きしめる。

はあ、よかった。

ほんと、いいドラマ観ました。

安藤が最終回、むなしかったけどね。
安藤を守るためにこんなことになったの、わかってない。
成瀬くんに言ってもらったこともイマイチ実感できてない

いつか、希美の死を知ったら
ことの真相をすべて知ったら
安藤は自分が何も知らなかったことをどう思うのか。

それに、結局のところ、
希美は安藤をどう思っていたのか。
あの最後の電話での涙はどういう涙。
安藤を愛しての涙に見えた。それまでは
安藤に自分の希望を見てるのかと思ってたけど、
なんだか愛してる涙に見えた。

成瀬くんのとこに行くと言わず、実家の近くに帰ると言ったし。
成瀬くんのとこへ行くことを知られたくなかったのかな。

でも、甘えるのは成瀬くんなんだよね。
ちょっと微妙な女心ですね。


いろいろ思うとこもありますが。

余韻たっぷりのラストでした。
最終回まで魅せてくれました!ありがとー。


スポンサーリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。