So-net無料ブログ作成

第7話は謎だらけ・・・。唯一 暖かかったのは東屋の二人 [ドラマ]

第7話
語られる事件の悲劇…歪んだ愛の代償

第7話。盛り上がりました。内容が濃すぎて、感想を書くと言っても何から書けばと思うほどのドラマですね。
成瀬君と希美が郷里の島の東屋で打ち解けて笑いあう姿、本当にキュンキュンきます。
安藤くんと希美がうまくいくのかと思っていましたが、心の奥底にずっとあるのは成瀬君への思いなんだなと気づかされましたね。とはいえ、現実には安藤のことも気にかかっていたはず、そのあたりは、どうなんだろー。

奈央子の存在というのが、謎が多すぎて。チェーンも自分ではずせそうな、と奈央子自身そう思ってると思うのは、思い違い?野口と希美が一緒にいたときにいやな表情をしていたのに、希美に親しくして贈り物をしてみたり、それも、謎の行動。やはり野口のことを愛しているゆえにDVも受け入れようとしているのでしょうか。DVを受け入れる唯一無二の存在になろうとしているのでしょうか・・。

2014年現在の、殺人のシーン、西崎さんが、死後の野口にナイフをにぎらせていましたよね?ということは、奈央子は実は野口に殺されたわけじゃない。西崎さんは奈央子を殺した人間をかばおうとして野口にナイフを握らせた・・ということは、犯人は??? これも謎ですねえ。西崎さんが一度逃げよう?としてチェーンのせいでそれをあきらめましたよね?そのチェーンは外からで、それをしたのは安藤のようでしたよね?どうして安藤が外からチェーンを・・?
まったく謎だらけです。

次回が待ち遠しいですね。
ところで原作には高野夫妻はいないのだとか・・・。

あの重要な役柄の高野さんがいないとは・・。と思ってしまいます。構成や音楽の入ってくるタイミングや雰囲気が夜行観覧車に似ていますね。それも面白いです。

Nのために 第6話。希美は癌?高野の妻はなぜ? [ドラマ]

許されぬ愛…罪人たちの悲しい告白?

希美が癌?
余命宣告を受けていて余命1年だと、高野さんに言っていました。
なので身辺整理のために仕事もやめたと。

でも、あれは今思えば10年の刑期を終えて西崎が出所してきたころ、
建築事務所で働いていた杉下希美(榮倉奈々)に、安藤望(賀来賢人)から
メールが来たんでしたね。
それでその中に高野という元警官(三浦友和)が話を聞きに来たと書いてあって
それを見た直後に退職届を出したのでした・・・。


そうすると
やっぱり病気のことより高野から逃れようとしたのが原因?
と思っていたのですが・・・。

もし、本当に癌なら、安藤と付き合ったり結婚とかしないかもしれません。
安藤はそれでもそばにいたいと思うけど。

それにしても賀来賢人さん演じる安藤望の希美を見る目が優しくときに切なく
胸キュンものですね。

希美を愛する気持ちがひしひしと伝わってきますね。
希美には「罪の共有」の相手成瀬くんへの思いがあるわけですが、
成瀬くんとは連絡もとってないし、
思ってくれる安藤君と幸せになってよ、という気持ちにもなってしまいます。

でも、次回は成瀬君との再会シーンもあり、
やっぱり成瀬くんなのかなという気もします。

高野さんの奥さんがなぜ声がでないのか、
原因は心因性、ということになっていて、
火事のとき、何かを見たのかなと感じていましたが、
今回高野さんがいろいろと調べ物をしているときに、
その高野さんに送る視線で
やっぱり何か知ってるんだな~、
それは言えないことなんだな~と思いました。

心が 口を閉ざすように命令したのでしょうか。

事件が解決して時間がたたないと高野元警察官の奥さんが口を利くことはないのも。
誰かをかばっているのでしょうか

成瀬くんが非人道的な仕事をして、人生をダメにしてしまうと思っていたけど、
不起訴になり、詐欺の仕事から足を洗い、
大学も前向きな理由でやめ、
新しいバイト先がきまり、てきぱきと仕事していて、よかった~。

次回の第7回が楽しみです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

第5話 「沖縄の夜新たな恋から歯車が狂い出す」感想あれこれ [ドラマ]

第5話 「沖縄の夜新たな恋から歯車が狂い出す」

登場人物の感情が丁寧に描かれているのに、
いったいどんなことが起こったのか事実がまだ見えてこないですね。


このジリジリ感がなんとも言えません。目を離せません。

第五話では窪田正孝さん演じる成瀬慎司くんが危ない世界に足を踏み入れていく様が
見ていてつらかったです・・・。

心に良心が残っているのに、警察に捕まってしまう様子は
すべての時を巻き戻してやり直してほしいような気がしましたよ。
そこまで見る者を感情移入させてしまう役者さんってすごいなと思います。

気になるシーンはたくさんありました。

出所した小出恵介さん演じる西崎真人がなぜだか
榮倉奈々演じる杉下希美に「迷惑をかけた」と現金を送っているんですよね。
どういう迷惑??

大人な雰囲気でも幼少期の心の傷をずっと抱えたままのこの西崎が本当に
小西真奈美さん演じる野口奈央子を愛した末、殺人を犯してしまったのかなあ・・・。

あと野口奈央子が希美と自分の夫を疑っているような様子と
自ら誘って西崎と愛し合ったようなシーンもちょっとあって
これからどうなっていくのかな~と思います。

そして特筆すべきは
山本未来さん演じる希美の母。
この存在がリアルであの「のぞみちゃ~ん。おるんでしょ?」と呼ぶ声や仮病を使う様子なんかは
ぞっとするんですよね。

こっちまで心が食われていくような、ぞっとする娘への依存の様子です。

この人は男性にも依存する人で、というか自分だけで立ってられない人で
民生委員さんと結婚するつもりみたいですが、
本当にそれで心の安定が訪れるようには思えないですよねえ。

初回にちょっとだけあった、希美とその家族の平和そうな様子
あかるい家の中や明るい会話
それが嘘みたいに変わってしまいました。

ことの発端はすべて父親が別の女性と住むことに決めたそのせい。

これはドラマだけど、こういう家庭の崩壊で本当に苦しんでいる子供や
すこし成長してもまだそのことがもとで苦しむ若者は多いのかもしれません。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】プロポーズ大作戦 DVD-BOX[7枚組] [ 榮倉奈々 ]


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Nのために 第4話勝手な感想 堕ちていかないで・・・成瀬くん [ドラマ]

Nのために
第4話「Nに隠された過去」感想です。

窪田正孝さん演じる成瀬くんの
東京での充実してなさそうな雰囲気がなんだかつらいですね。

榮倉奈々さん演じる希美と普通に連絡取ってたら
彼の人生もまた違うんだろうけど、
高校卒業したばかりの若い二人には罪の共有=会ってはいけない感が強いのでしょうか。

会わない話さないと言ったのは希美だし、
成瀬くんとしては希美に連絡先を聞くとか無理だったんでしょうね。

それにしても、出てくる人がみんなけなげで
悪い人いない感じなのでみんな幸せになってほしいんだけど、
成瀬くんの新しいアルバイト先が、
未亡人リストとかあってもしや詐欺ですかと思わせたのでいやな予感ですね。

湊かなえさんの原作もいいらしいですが、
原作を読まずにドラマを見るってハラハラしますね。

三浦友和さん演じる高野さんっていい人なんだと思うけど、
成瀬くんと希美ちゃんへの思い入れが強まれば強まるほど、
もう放っておいてあげてと思ってしまいます。

希美のお母さん、はつらつと働いててよかったけど、
あれって民生委員の人と恋に落ちそうなってことかしら?

だまされるとかもうやめてあげてよね。傷つくのとか。

民生委員さんが特別な感情を持ってなくても
一人で盛り上がって一人で堕ちそうで怖いですね。

野口役として徳井義実さん出てきましたね。

成功者、美しい妻、殺される、という人なんですが、
どうも、お笑いの顔が半分浮かんできて、申し訳ないけど
あ、徳井だ、すまして演技してると思ってしまうのは私だけ?

でもまだ第4話はセリフも出番も少なかったので、
これからの展開で名演技を期待したいです。

希美が言っていた
究極の愛「その人に知られず罪を共有する」という言葉が
ちょっとわからなかったです。

火事が成瀬くんの放火でそれを隠すことで共有してるとすると
それは成瀬くんも知ってることで。

まだほかになにか成瀬くんに知られず共有している罪があるのでしょうか。

最終的には希美と成瀬くんは気持ちを確かめ合うんだと思いますが、
賀来賢人さん演じる安藤もいい人そうなので、
どちらも応援したくなります。

ちょっと切なさが増してきましたね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。